ストレスから解放される5つの考え方(ビジネス編)

NANO
こんにちは!NANOです(@nanolifedesign)です。
仕事がうまくいかないとストレスたまっちゃいますよね!
今回はそんなストレスから解放される5つの考え方(ビジネス編)についてです。

マルチタスクではなく、シングルタスクにする

「マルチタスクで仕事していかないと終わらない」

そう言って、電話しながら資料作成したり、会議に参加しながらメールの作成をしたり・・・

確かにマルチタスクにすることで、時間効率は良くなっているかもしれません。

ですが、それは本当に役に立っているのでしょうか?

「結局今日はなにやってたのかわからない」なんてことないですか?

なにもできなかった、ミスが多かった、忘れていた仕事があったとあとから自己嫌悪に陥るくらいなら

確実に一つ一つをこなせるシングルタスクに切り替えて仕事できることのほうが有益です。

TO DOリストを作成し、優先順位を明確にする

今日やるべきことを明確にするため、「TO DOリスト」を作成しましょう!

  1. やるべき仕事をリストアップ化
  2. 仕事の優先順位をつける
  3. 作業時間の目安を記入しておく
  4. 終わった項目にチェックマークを入れる

✔ メリット

  • 今日やるべき仕事、優先順位の高い仕事が明確になる
  • 作業時間の目安を考えることで1日のスケジュールが組みやすくなる
  • 終わった項目にチェックマークを入れることで、今日1日なにができたのかが明確になる

TO DOリストを作成するだけで時間に追われる日常から脱出し、心に余裕をもつことも可能です。

※ちなみにTO DOリストの作成は1日の仕事の終わりに翌日分を作成することをオススメします!

できなかった仕事と明日の仕事のバランスを考えながら

タイムリーにスケジュール作成することができますし

翌日に「あの仕事忘れてた」なんてことはなくなります。

また、私の場合は「Googleカレンダー」を使って、やることだけのざっくりしたスケジュールを1ヵ月分作成した後
日単位のTO DOリストをカレンダーを見ながら毎日作成するというやり方を行っております。
仕事のもれを防げるのと、急な仕事が入ってきてもどの日が空いているか確認し、調整します。
納期チェックにもなるので「Googleカレンダー」はオススメです!

80/100でスケジュール計画を作成する

自分がやれる仕事量が100%であるとき、80%の仕事量をやり遂げる意識をもちましょう!

TO DOリストを作成して、すべてこなそうとしても現実ではうまくいかないことがあります。

緊急性の高い仕事が割り込んできたり、予定外のトラブルが発生したり・・・

すべてこなそうとせず、80%は必ずやろうという心構えで十分です。

残りの20%で急な仕事、溜まってた仕事があれば取り組んでいきましょう。

自分のワークスタイルを確立する

仕事をする上で、自分にとっての優先度をもう一度考え直してみましょう。

  • 給料が高い
  • 残業時間が少ない
  • 土日祝が休み
  • 楽しいか楽しくないか
  • 自分のスキルが生かせる
  • やりがいがある
  • 副業(パラレルワーク)が可能
  • リモートワークが可能
  • フレックスタイム制

などなど・・・

仕事をする中でもたくさんの選択肢がありますよね

どうでしょうか?初めて仕事をするときと、ある程度仕事をしていきた今とでは重要視するポイントは変わってきていませんか?

あなたにとってなにが重要なのかもう一度考え直し、仕事を選ぶことも重要ですね!

大事なのは自分と向き合うことで、他人と比較することではありません。

ワークとライフのバランスを考えることがストレスフリーの第一歩です。

なんでも一人でやろうとしない

責任感の強い方が陥りやすいポイントですが

なんでも1人でやろうとするとうまくいきません。頼れるポイントは遠慮なく周りに頼りましょう。

意見交換するだけでも無駄な仕事が浮き彫りになり、時間を有効につかえることもあるのです。

反対に自分に余裕があるときは周りをサポートする心構えをもっておいてください。

先輩だとか後輩だとか関係ありません。

良好な人間関係を構築していくためには「感謝と恩返し」です!

最後に

いかがでしょうか。

右も左もわからなく一人バタバタ仕事していた時期が私にもありました。

仕事はどんどん増えていき、トラブルだらけの毎日でした。

今回ご紹介した5つの考え方で、ある程度心に余裕をもつことができたので

取り組めるポイントがあれば参考にしてみてください!

最新情報をチェックしよう!