【必見】怒りを抑える方法3選!!怒りに任せて後悔しない為に

 

みなさん、こんばんは!Maruです!

最近は新型コロナウィルスとかもあり、

なかなか生きづらい世の中になってきてますね。

その中仕事などしていたりしんどいことが多くて

ストレスだらけになってしまい、

怒りが抑えれずに、すぐ怒ってしまうことが増えてしまいます。

 

そんな今だから伝えたい

その怒りを抑える方法!!

怒りを抑える方法!

怒りが込み上げてくる事や、嫌なことなどの捉えかた

つまり、物事の観点を変える。です!

一度観点を変えるだけで、相当気持ちに余裕ができ

怒りが込み上げてくるのを抑えれます。

なかなかできる人とできない人が分かれることだと思いますが

自分は全く怒ることなく生活できています。

 

観点を変えよう

物事全て真っ向から考えていたら

全てダイレクトにダメージを追ってしまいますよね。

ですが、一回その何かを

相手目線で考えたり、俯瞰してみたり

様々な観点で捉えることで、怒りを抑えることが可能になります。

 

いくつか、簡単に怒りを抑える方法をご紹介していきます。

怒りの抑え方

鏡を見よう

この方法が一番簡単だと思います。

怒りが込み上げてくるときには、

トイレなど鏡あるところで自分を見つめてみましょう。

もちろん、手持ち鏡でも自分の顔が見えれば可能です。

 

心理学的にも、怒ってるときに鏡など見ると

客観的に自分の状況や表情を見ることができ

その怒りが収まるとのデータも出ています。

 

言葉を繰り返す

相手の発言を自分で繰り返すことによって

その言葉を理解し、どういった意図で発言したのか

相手の立場になって考えることができ

なぜ、そういう発言をしたのかと、

怒りの前に思考することで怒りが抑えれます

相手も自分の発言を理解してくれたと思います。

人との距離を縮めるテクニックで

オウム返しや、相手と同じタイミングで水分を取るなど同じで

相手の発言を繰り返すというのはとても大事です。

 

笑顔で聞く

人間は基本的に口角を上げたり

笑顔でいると、脳が幸せと錯覚し怒りが収まります。

なので、嫌みなど言われようとも

他の楽しいことなど考え、笑顔で対応するのが良いです。

 

ただ、何事もTPOが大事で

シリアスな場面で怒られているときに

笑顔で聞いていると、相手の逆鱗に触れてしまいますので

逆に、嫌な事を言われてしまいますので注意です。

 

ちなみに、僕は実際にそれでめちゃくちゃ怒られました。。。

そりゃ起りますよねw

 

結論

怒りを抑える方法をいくつか紹介していきました。

正直、怒り任せて行動すると

必ずと言っていいほど後悔します。

 

ですが、人は自分の怒りに任せて行った行動などを

否定などすることを自然としませんので

後悔はするけど、それを正当化しようと言い訳を並べます。

 

そうならない為に、先に怒りを抑えることで

適切な行動をとることが可能になります。

 

最後に

今回、怒りを抑える方法をお伝えしました

私自身、上記の方法で怒ることがなくなり

客観的に物事を考えることができるようにありました。

が、しかし

自分の中で、絶対に許せないラインを作ってください

そうしないと、自分の感情がバカになってします。

人にはしっかり喜怒哀楽を感じる機能があるので

そこの線引しっかりしてくださいね。

最新情報をチェックしよう!