マカセル

【マカセル】でフリマのプロに出品を任せてみよう!

こんにちはNANOです。

年末も近づき、断捨離シーズンに入ってきましたね。

 

年末って

・ ものを整理したいけど、捨てるのはもったいない
・ フリマで出品したいけど、出品面倒くさい
ってお困りの方も多いのではないでしょうか。

 

実は、ものを簡単に整理できて、なおかつ手間なくお小遣いかせぎもできる方法があるんです。

 

それが「マカセル」というフリマ代行マッチングサービスです!
一体どんなサービスなのかまとめましたので参考にしてみてください。

 

マカセルってどんなサービスなの?

出品のプロ(マカセラー)に出品を依頼して

あなたの代わりに不用品を販売してもらえるというサービスです。

 

 受取額

1商品あたりの売却額 – マカセラーの手数料- 運営の手数料=依頼者の受取額となります。

(売却額=売却額-フリマアプリの手数料-購入者への送料)

 

 手数料

マカセラー手数料:およそ20 %~30% + 100円

マカセル運営手数料:7% + 100円

 

 発送できるサイズ

縦・横・高さの合計が160cm(160サイズ)以内、または25kg以内の商品を送ることができます。

(縦・横・高さの合計が160cm(160サイズ)を超える、または25kgを超える商品を依頼したい場合は別途問合せが必要です。)

 

マカセルで取り扱えるジャンル

・ レディースファッション
・ メンズファッション
・ 靴
・ バッグ
・ アクセサリー
・ 時計
・ コスメ・香水・美容
・ ベビー、キッズ服、用品
・ インテリア・住まい・小物
・ 本、雑誌、コミック
・ CD、DVD、レコード
・ ゲーム機、ゲームソフト
・ おもちゃ、フィギュア、カード
・ タレントグッズ
・ 生活家電
・ 食器
・ スポーツ用品
・ スマホ、タブレット、PC
・ カメラ
以上です。結論なんでもOKですね!
ただし、禁止されている条件がいくつかあるようです。↓

 

 取り扱い不可能なもの
・ コピー
・ 偽物商品
・ ノーブラン品、ブランドタグの確認できない商品
・ 製造年式が2013年以前の電化製品
・ 個別梱包のされていない陶器、食器類
・ 汚れ・破れ・シミ・匂いなど状態の酷い商品
・ 医薬品・医療機器など
・ フリマ・オークションサイトで出品が禁止されている商品
・ その他マカセラーが出品不可と判断した商品
以上のものは禁止されているようです。
分からないものがあればお問い合わせしてみましょう。LINE対応なので簡単です。

 

買取業者に任せるよりもお得!

買取業者の相場は

ノーブランド家具家電で購入価格の0~20%

ブランド品で0~40%ほどのようです。

 

仮に15,000円で取引されている中古品の椅子を買い取ってもらう場合

買取の掛け率が10%~30%であれば1,500円~4,500円にしかなりません。

基本的には「取引額・サイズ・流動性」から判断されているらしいです。

 

しかし、フリマ出品の場合

1,5000円で中古品が販売されているなら、その値段。

傷、汚れがある場合でも10,000円で売れる可能性があります。(程度による)

これってかなりの差ですよね!

 

ではマカセルの場合で考えてみましょう。

マカセラーの売却額=10,000円の場合

10,000-マカセラー手数料(10,000×20%+100円)-運営手数料(10,000×7%+100円)
=10,000-2,100-800=7,100円

 

マカセルで出品依頼したほうがお得ですね!
もちろん、自分でフリマに出品したほうがもっとお得なんですが
出品作業ってけっこうめんどうだったりしますよね。
その手間を考えるとマカセルで楽に不用品を断捨離してしまったほうがお得だと思います!

断捨離はマカセルで簡単でお得に!

不用品の整理したいときは「マカセル」がオススメです!

 

処分してしまってもいいや!とお考えのあなた。

あなたにとっては不用品でも必要としている人もいます。

サスティナブルな世界を目指す時代です。

いきなり処分を考えるのではなく、3R(リデュース・リユース・リサイクル)を考えてみませんか?

社会貢献だけでなく、あなたにとっても経済的メリットが大きいです。

 

出品代行サービス「マカセル」

 

ちなみに整理整頓すると、経済面以外でも得られるメリットはたくさんあります。

こちらの記事にまとめましたので参考にしてみてください。

関連記事

NANOです。(@nanolifedesign)今回は「整理整頓を習慣化して、たくさんのメリットを得よう」というお話です。 ・ 片付けても散らかってしまう・ 整理整頓の仕方がわからないなんて[…]

マカセル
最新情報をチェックしよう!