【必見】Dr.Martensおすすめ革靴3選!!

 

こんばんは!まるです!

皆さんはどんな靴を履いていますか?スニーカー、革靴、ブーツなど人それぞれ好みがあると思います。僕は仕事もプライベートも、革靴が一番履くことが多いです。そこで、元アパレル店員の僕が愛用し、なおかつとても人気な【Dr.Martens】(ドクターマーチン)の中からおすすめ3選をご紹介していこうと思います!

 

Dr.Martens (ドクターマーチン)

Dr.Martens高い耐久性と機能的であらゆるファッションに自由にコーディネイトできる Dr.マーチンのデザイン性の高さは、 時代を超えた定番といわれ現代でも多くの人の中に溶け込んでいる。



特徴

  1. ヒールループ
  2. ウェルトステッチ
  3. ソール

Dr.Martensの特徴と言ったらこの3つが必ず上がっていますね!他のものとは違くインパクトがでかいです!そんな代名詞ともいわれる3つのもご紹介いたしましょう。

ヒールループ

ブーツの外側にブランド名を付けるというのも前代未聞の出来事だったのですが、ドクターマーチンのヒールループはブランドの宣伝という点でも、実用的なデザインという点でも非常に革新的なアイデアです。黒い織地のループに独特の黄色で「AirWair with Bouncing Soles(弾む履き心地のソール)」と綴られた文字は、ビル・グリッグスの実際の手書きがベースとなってます。元祖のループには、茶色の背景に金色の文字が使われていました。

ウェルトステッチ

1960年に初のドクターマーチンブーツを作ったとき、それがユニークなデザインの独特な製品であることは一目瞭然でした。さらに、より一層の差別化を図るため、グリッグスは黄色のウェルトステッチを採用し、製品に特有な要素を加えました。ウェルトをアッパーに縫い合わすために使われる糸はどんな色でも構わなかったわけですが、暗い色の革とウェルトには黄色がよく映えて魅力的なコントラストを生み出すという理由で黄色が選ばれました。

ソール

靴業界で革命を起こしたドクターマーチンのエアクッションソール。50年代の革張りの硬い靴とは一線を画します。すぐに見分けられるほど独特なトレッドパターンが6つもありDr.Martensの全体的な美しさを引き上げます。

また、他ブランドとの差別化要素となる有名かつ明白な商標の1つとして、独特のツートンの溝付きソールエッジが挙げられます。


おすすめ3選

いかがですか?ざっとDr.Martensについて説明しましたが、とても興味が湧いてきたことでしょう。

ここで、元アパレル店員が紹介するDr.Martens3選をご紹介します!!

右記サイトからお求めになれるので、ぜひ見てみてください!ドクターマーチン/Dr.Martens – 【公式】オンラインショップ

1460 PASCAL BEX 8 ホール ブーツ

おすすめ度:★★★★★

Dr.マーチンといえば、1番初めに思い浮かぶであろう、8ホールブーツです。今回はその中でも少し光沢を抑えている商品でカジュアル、ストリートなどジャンル問わずになんにでもマッチする万能型です!

1つ持っていれば、他のブーツがいらないと言っても過言はないです!

 

SMITH 4 ホール シューズ

万能度:★★★★★

4ホールの中でも、フォーマルなスタイルなのでスーツなどにもマッチする素晴らしい商品です。仕事でもプライベートでも兼用で使えるのがとても強いです!僕も愛用しています!!

大人っぽいスタイルなどが好きな方や、好きな方スーツでも周りの人よりオシャレに見せたい人におすすめです!

GRYPHON サンダル

オシャレ度:★★★★★

Dr.マーチンのなかでもサンダルは持っている人も少ないですし、他のブランドの商品と比べてダントツで足への負担がとても少ないです!靴下をはいて色合いを変えてみてもポイント高いですね!

他の人とかぶることないですし、足元からおしゃれがにじみ出ます!

さいごに

いかがですか?元アパレル店員のおすすめするDr.マーチンの魅力を少しでも伝えれたかなと思います!

素材もしっかりとしているのでとても長持ちするので何度も買い替える必要もないし、ソールがすり減り修理に出したりする必要もなくなります!

靴に迷ったらぜひDr.マーチンを手に入れてみてください!

【ドクターマーチン・エアウエア ジャパン公式通販】

最新情報をチェックしよう!