整理整頓 仕事

デスクがきれいだからといって仕事ができるとは限らない

こんにちはNAOです。(@nanolifedesign)

今回は「デスクがきれいだからといって仕事ができるとは限らない」についてお話しします。

 

デスクがきれいな人って仕事もできる人に見えがちですが

実はデスク周りがきれいな人でも仕事ができない人っているんです。

 

もしかしたら一番仕事ができない人なのかもしれません。

なぜデスクはきれいなのに仕事ができないのか?

仕事できる人ってデスクもきれいなイメージありますよね。

その逆で、デスクきれいなのに仕事できないなーって人、周りにいませんか?

仕事ができる人とできない人の違いは何なのかを考えてみました。

デスクがきれい×仕事ができない

デスク周りはきれいなのに、仕事ができないのは

「単純に要領が悪い」と思われます。

一見、きれいなデスクに見えますが、一つの書類を出すのに何分もかかってしまいます。

つまり、機能的なデスクではないということです。

 

例えば家の片付けをして、きれいに収納できたように感じても

「あれ?あの本どこに閉まったかなー。」

こんな経験ないですか?

 

こういった特徴がある人は優先順位やカテゴライズが苦手

仕事でも不要な書類をきれいにまとめたり、タスク管理ができていない人が多いです。

デスクがきれい×仕事ができる

整理整頓をしっかり理解し

ただきれいなだけでなく、機能的なデスクであること

つまり、整理力が身についていて頭の中もスッキリしている特徴があります。

タスク管理ができ、物を探すなど余計なことに時間を使わないので仕事パフォーマンスも高いです。

 

整理整頓は「マカセル」がお得で便利!

関連記事

こんにちはNANOです。年末も近づき、断捨離シーズンに入ってきましたね。 年末って・ ものを整理したいけど、捨てるのはもったいない・ フリマで出品したいけど、出品面倒くさいってお困りの方も多いの[…]

マカセル

ビジネスにおける整理整頓の目的

「整理整頓ができる人の多くは仕事もできる」

これは間違いではありません。

ではなぜ、整理整頓が必要なのか見ていきましょう。

 

✔ 整理整頓のメリット

・ 時間の節約
・ 集中力の向上
・ 整理力の向上
・ 紛失を防ぐ

以上の4つが挙げられます。

では一つ一つ解説していきます。

 

メリット1 【時間の節約】

デスク周りを整理整頓することで

なにがどこにあるのかを把握することができるので、物を探す時間を短縮できます。

仕事ができる人は仕事のスピードも早いですよね。

それは余計なことに時間を使用していないからです。

 

メリット2 【集中力の向上】

不必要な書類を片付けておくことで情報を整理できます。

いま必要なタスクの情報だけに集中することができるので、仕事の精度が上がります。

 

メリット3 【整理力の向上】

整理整頓を理解し、日頃から実行することで

仕事においても整理力を応用し、頭の中も整理整頓できている状態をつくれるので

タスク管理や優先順位の判断が向上します。

 

メリット4 【紛失を防ぐ】

単純なことですが、整理整頓できていれば

ものがどこにあるのか把握できているので

必要なものがなくなったというトラブルを防ぐことができます。

 

整理整頓を理解し、実施できていれば以上のメリットがあります。

デスクがきれいなのに仕事ができないのは整理整頓の意味を間違えているのかもしれません。

ただきれいにするのではなく、機能的であることを重視しましょう。

 

整理整頓の本質、メリット・デメリットはこちら

関連記事

NANOです。(@nanolifedesign)今回は「整理整頓を習慣化して、たくさんのメリットを得よう」というお話です。 ・ 片付けても散らかってしまう・ 整理整頓の仕方がわからないなんて[…]

デスクが汚い人は仕事ができないのか?

デスクが汚い人は仕事もできないのか?

デスクが汚いのに仕事ができるのはなぜか?

 

こんな疑問を抱いたことはありませんか?

結論、デスクが汚くても仕事ができる人もいます!

デスクが汚い×仕事ができる

デスクが汚くても仕事ができるのは「感覚で把握しているから」という特徴があります。

 

クリエイティブ気質な人に多く、感覚でこなせてしまう人は細かいところよりも

大きく視点をとらえているので、デスク周りが汚れがちです。

 

汚くても把握できているということが仕事ができる人の共通の特徴ですね。

 

しかし、まわりの人の視点ではどうでしょうか。

整理整頓できないと迷惑をかけてしまうケースもあるかと思います。

仕事ができても整理整頓ができない人は自分のスペースと共有スペースの区別はしっかりしておくべきではないでしょうか。

デスクが汚い×仕事ができない

これは社会人なりたての人に多い特徴ではないでしょうか。

 

まずは仕事を学ぶところからのスタートなので、身の回りのデスクなどは後回し。

次第に慣れてきて、身の回りの環境を整えるフェーズに入る時が来るので

焦らず自分のタスクを完了させることを重要視してください。

 

仕事にも慣れてきたのに、デスクが汚い人は一度

頭の整理の為にも整理整頓をやってみてはいかがでしょうか。

整理整頓を行えば、時間にも余裕ができ、心も楽になってきますよ。

最後に

結果、「デスクがきれいだからといって、仕事ができるわけではありません。」

整理整頓=きれいにするではないということを理解し

機能的なデスク周りを維持し、仕事のパフォーマンスを上げていきましょう。

 

管理不足で余計な時間を浪費してしまう人に、昇格は難しいと言えます。

仕事を要領良くこなし、パフォーマンスを上げていきましょう。

仕事の時間を効率良く過ごすことで、あなたの1時間あたりの価値は必ず向上します。

整理整頓 仕事
最新情報をチェックしよう!