【ブログ運営レポート】ブログ初心者3ヵ月目の経過報告

ブログ3ヵ月目の収益、PV数は?

期間:2020年9月1日~2020年9月30日
収益:7円(Googleアドセンス)
PV数:669
記事数:10
収益は7円です。0円ではなかっただけよかったですね笑
ページビュー数は先月からグッと落ちてしまいました。
そもそものユーザー数が50%減なのが要因かと思います。

ブログ3ヵ月目に取り組んだこと

3ヵ月目はアフィリエイト記事を書いてみました。

それがこちら

関連記事

NANOこんにちは!NANO(@nanolifedesign)です今回はいまだからオススメしたい「チーズはどこへ消えた?」という本のご紹介ですみなさんはいまの環境がガラっと変わってしまうとしたらどのような行動をと[…]

ただのレビュー記事ですね

 

いろいろ調べてみたのですが

アフィリエイトで稼ぐためには

PV:ページビュー数

CTR:広告クリック率

CVR:商品の成約率

当たり前のことですが、この3つが非常に大切だということです。

ある意味この3つを伸ばせるのであれば、自分で商品つくって販売することも簡単ですよね。

つまりブログはwebマーケティングの練習にもなりえます。

 

なのでただレビュー記事を積み重ねたからといって収入を得られるというわけではないということです。

 

まず初心者がぶちあたる壁は一つ目のPVです。

「記事を書いても書いてもPV数があがらない」

ブログ運営の挫折する理由の1つでしょう。

 

ではどのようにすればPV数を稼げるのか

みなさん調べるときにどこで調べていますか?

私は基本的にGoogleを使っています。

他にもYahoo!やbingなどなど検索エンジンは存在しますが

Googleはシェア率80%以上を占めているのです。

 

なのでGoogleで検索順位の上位をとることでPV数は伸ばせることがわかります。

 

「E-A-T」を理解する

その「Googleですが、「検索品質評価ガイドライン」においてページ評価の基準として重要視されている

「E-A-T」というものが存在します。

E-A-TとはExpertise(専門性)、Authoritativeness(権威性)、Trustworthiness(信頼性)の頭文字からきています。

 

Expertise(専門性)

専門性はその名の通り、ある分野に特化したサイトということです。

さらに専門性の高い人がコンテンツを作成することで専門性はより高まります。

 

Authoritativeness(権威性)

その情報が正しいと認められていることが重要です。

素人の意見よりも、専門職の人の意見を重視しますよね

つまり肩書があるか、どうかということです。

 

Trustworthiness(信頼性)

信頼できるサイト、運営者であるかを問われます。

調べた時にその情報を誰が発信しているかは重要な要素ですよね

 

この3つをGoogleは重要視しています。

中でも重要な要素は「Expertise(専門性)」
専門性を高めることで、権威性、信頼性という要素もある程度カバーできます。
YMYLの分野は正直厳しい
YMYLは「Your Money or Your Life」の略で
金融系、医療系、法律系、国民に対する公式な情報など
お金や人生など大きな影響を及ぼすページが該当します。
不確かな情報に翻弄されて、あなたの人生に多大な損害を及ぼす可能性があるので
GoogleはYMYLの分野において特にE-A-Tを欠いたページは上位表示が難しいのです。
辿り着いた結論は
① 雑記ブログでもある程度カテゴリーを絞る
② YMYLのカテゴリーは避ける
③ 集客記事、収益記事を分けて記事を書く
④ Googleだけに固執せず、他の流入源を確保する
以上です。どういうことかというと
① 雑記ブログでもある程度カテゴリーを絞る
専門性を高めるにはある程度カテゴリーを絞る必要があります。
しかし、ブログを継続しやすいことを考えると特化よりも雑記ブログなので
雑記ブログで2つ3つくらいにカテゴリーをしぼることがベストだと思いました。
② YMYLのカテゴリーは避ける
検索順位で上位を狙うのが厳しいので初心者ブロガーに厳しいと判断しました。
③ 集客記事、収益記事を分けて記事を書く
例えば、私の場合ですが、シャンプーをよくネットで買います。
検索窓には「シャンプー オーガニック メンズ」と検索します。
最近オーガニック用品にはまっています笑
すると
オーガニックシャンプーの特集やオススメ10選といった記事がでてきます。
その中で気になった商品をいくつかピックアップして
最後はその商品のLPや口コミを探します。
LPは商品の詳細が良くわかるので、そのまま購入することもありますが
少し高い、聞いたことないメーカーだったりすると
口コミを探して、実際どうなのか確かめてから購入します。
つまり上位表示されているページから直接買っていなかったんです。
なので集客記事と収益記事を分けて記事を作成することが大事だと感じました。
④ Googleだけに固執せず、他の流入源を確保する
Googleのアルゴリズムは定期的に更新され、検索順位にも影響を受けます。
なのでSNSをしっかり運用し、Googleに頼らない流入源をしっかり確保しておくことも大事だと思います。
SNSで自分のブランド力を築けている人は他のビジネスにも応用効くので強いなという印象です。

ブログ3ヵ月目の考察

収益は7円でしたが、レビュー記事に挑戦して、いろいろと深堀できたことが大きいです。

結果やることはシンプルで

考えて記事を書くことと

継続すること

この2つしかありません。

しかも結果がでるのに最短でも半年らしいです。

私の場合、記事の更新頻度が少ないので最短でも1年はかかるとみておくのが賢明かもしれません。

最後に

今回はアフィリエイトについて記事を書いてみました。

実際に私ができていることではないのですが、調べた結果と消費者視点からの意見も混ぜてみましたので参考にはできると思います。

4ヵ月目はこの記事のようにブログレポートをスタートしています。

次回はブログレポートのリンク集と収益結果をまとめていきますので

これからブログを始める方は参考にしてみてください。

最新情報をチェックしよう!